うねり防止のヘアケア対策

私は中学生くらいから自分の髪にクセやうねりがあるのを発見し、気にしてきました。自分なりにずっと解消法を探していました。

 

毎日一生懸命ドライヤーでブローをして伸ばしていましたが、すぐにうねりが戻り髪質はなかなか改善されませんでした。

 

美容室に行って美容師さんと雑談をしていたある日、薄毛の原因はシャンプーに入っているラウレス硫酸という成分が良くないのだと聞きました。

 

それ以来ラウレス硫酸が入っていないシャンプーを探すようになりました。

 

そんな時、熊本にあるネイチャー生活倶楽部という会社で発売しているシャンプーを購入する機会に恵まれました。

 

こちらは髪に良いものだけを使って作られているという、社員の方々の熱意が感じられるこだわりのシャンプーです。

 

当初私は髪が綺麗になればよいというだけの期待しかありませんでした。

 

しかし!使用してみると髪が艶めく上に、うねりなどが収まったのです。サラサラになり、切れ毛も落ち着きしっとりしました。

 

少し値段はかかりますが、このシャンプーを使うことによってかなり年齢のわりには良い状態になったと自負しています。

 

さらに、このシャンプーとともに使っているコンディショナーもよいのかも知れないと思っています。

 

シャンプーの謳い文句としてはコンディショナーを付けなくてもよいとのことですが、私としては付属で売られているコンディショナーも合わせて使用すると、よりうねりが抑えられると感じています。

 

このままこちらの商品を続けていきたいと思います。

2016/12/21 12:28:21 |

髪がうねってうまくスタイリングができない…と困っている人は程度の差こそあれ、少なくありません。仕方がない、これが自分の髪質なんだから…と諦めてしまう人もいるでしょう。

 

しかしそこで諦めるのはまだ早いのではないでしょうか。

 

もともとのくせ毛によるうねりもその髪に合うシャンプーによって改善は期待できますし、

 

今まではうねりがなかったのに年齢とともにうねるようになってきたと感じるのであればシャンプーを見直すことによってその悩みから解放される可能性は高くなります。

 

 

年齢によってうねるようになってきた原因の多くが髪のコシがなくなってきたことによるものです。

 

髪の毛自体も細くなり、すぐに癖がつきやすくなります。そのせいでうねりが出てしまうのです。

 

 

このうねりと一緒によく感じられることが髪の弾力・ボリュームがなくなってきたということです。

 

ここで間違えやすいのがボリュームがないことを気にしてシャンプーを洗浄力の高いものへと変えてしまうことです。

 

地肌を必要以上に乾燥させることは更に髪を弱らせてしまう原因となりますので、そこは気をつけましょう。

 

うねりが気になる場合に使用すると良いとおすすめしたいのが育毛効果のあるシャンプーです。

 

また頭皮を活性化させるようなシャンプーも効果的です。うねりの原因である細くなった髪を元の状態へ戻し、健康に育てることがうねりを解消させることにつながります。

 

また年齢に関係なく傷んだ髪は湿気に当たるとうねることもあります。

 

その場合にはその痛んだ髪を修復させるようなシャンプーを使うことによって、うねりをおさえることができるでしょう。

 

髪のうねりをすぐに諦めたりせず、シャンプーを見直すことによって改善させてみましょう。

2016/12/08 11:33:08 |

髪のくせやうねりは、シャンプーで改善できます。

 

シャンプーをかえるだけで、驚くほどにくせやうねりが改善されます。

 

必ず「これ!」と思えるシャンプーに出会えるはずなので、いろいろ試してみるといいでしょう。

 

個人的にはノンシリコンのスカルプ系、オイルシャンプーがオススメです。

 

 

シャンプーをするときは、美容院でシャンプーしてもらうときのように、頭皮をくまなくガシガシ洗います。

 

海へ行った後などに2?3回繰り返ししっかりとシャンプーすることがありますが、しっかりシャンプーした後は必ず髪の調子が良くなります。

 

おそらく頭皮の汚れをしっかりと落とすことが、くせやうねりにも効果があるのでしょう。(くせ毛シャンプーはコチラのサイトが参考になります。(くせ毛うねり髪シャンプーランキング

 

 

洗うときは湯船のお湯を使っても、洗い流すときの最後だけはシャワーのお湯にした方がよいと思います。

 

湯船にはきれいに体を洗ってから入っていても、やはり皮脂などで汚れてしまうと思います。

 

湯船のお湯を使うのは、汚れを頭皮に戻してしまうような気がします。

 

実際、湯船のお湯で仕上げ流しまですると、くせやうねりがひどく出ます。

 

 

 

しっかりときれいに頭皮の汚れを落とした後はすぐドライヤーです。

 

濡れた髪をそのまま自然乾燥してしまうと、キューティクルを傷つけて髪の痛みの原因になるというのはよく知られています。

 

同じシャンプーを使っていても、すぐにドライヤーで乾かすと、少しの間濡れたまま放置してしまった髪とは明らかに仕上がりが違います。

 

くせやうねりが改善されるだけでなく、ツヤや指通りも全く違います。

 

くせやうねりに悩むなら、ぜひ、自分に合ったシャンプーを探して、”しっかりシャンプーすぐドライ”を試してみてください。

2016/12/07 11:33:07 |

女性にとってくせ毛や髪のうねりは、髪が痛む原因となるため毎日しっかりとしたケアを行うことが重要だと思います。

 

髪の毛は女性にとってはとても大事なものなので大事にしていきたいです。

 

髪のケアで大事なのは、毎日のシャンプーやリンスの使用です。

 

女性向けのシャンプーとしておすすめだと思うのが頭皮や髪の負担になる合成ポリマー、シリコンをゼロにすることを可能としたHaruゼロシャンプーです。

 

天然のシャンプーとしてキシミ、仕上がりの悪さ、泡立ちをほぼゼロにした素晴らしいシャンプーです。

 

シャンプーを変更するだけで髪のさまざまな悩みをゼロにすることができるそれがこのゼロ・シャンプー「黒髪スカルプ・プロ」です。

 

天然成分配合でリンスやコンディショナーが一切必要ないというのも魅力のひとつです。

 

もちろんシャンプーや洗髪の後の髪を乾かすという基本的な髪のケアも忘れないようにするとより効果的に髪をながくサラサラにできると思います。

 

髪にとって栄養になる食べ物のワカメなどの海藻類や卵の卵黄部分、サーモンなどの鮮魚、緑黄色野菜、海の牡蠣も髪の栄養を保つのに効果的です。

 

薄毛の原因はタンパク質、亜鉛、ビタミンが不足すると髪も抜けやすくなって薄毛の原因になります。

 

普段の食生活が偏りがちな方は特に気を付けたほうが良いと思われます。ファーストフードは、特に偏った栄養が多いため、ポテトチップスなどのお菓子はなるべく摂取を控えたほうが良いでしょう。

2016/11/30 11:32:30 |

私が中学時代からの悩みである髪のうねりを抑える方法として、試していることを紹介します。

 

ナンバー1の困り事といっても過言ではないくらいの20年来の悩みが軽減され、気持ちの上でだいぶ負担が減るようになりました。

 

まず、髪を乾かす際にいったんタオルドライします。そして少しまだ湿っている状態で、ヘアケアオイルを髪にすり込みます。

 

あまり大量ですとベタベタになるので、まず2、3滴手のひらに垂らせて手のひら全体に広げてから、髪に塗り込むようにします。

 

ここで間違えても頭皮には付けてはいけません。髪を洗っていないアブラギッシュの人のようになってしまいますから。

 

オイルはどのようなメーカーでも良いと思いますが、私は椿油やロレアルのオイルを使っています。

 

そして、髪をドライヤーの温風で乾かします。8割方乾いたあとで、今度は冷風にして完全に乾かすようにします。ここを冷風にするのもポイントの一つです。その後きちんとブローします。

 

髪が全てセット出来てから、仕上げに再び少量のオイルを手に取り、髪に付けるようにしてまとめます。

 

こうすると、普通に乾かすだけよりも、かなりうねりやクセが抑えられます。無駄な髪のボリュームも落ち着き、サラサラとストレートになります。

 

この方法で、いままではとても頑固で困っていた私の髪質の悩みが緩和されるようになりました。この上、良いシャンプーやコンディショナーを使うとさらにサラサラな仕上がりになると思います。

 

定期的にサロンに通いスペシャルなヘアケアなどをしてもらうのも良いですが、日常生活のちょっとした一手間でいつも以上の仕上がりになれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

今後もうねりを気にしない毎日を送りたいと思います。

2016/11/28 11:32:28 |

もともとストレートと思っていた髪が、年齢とともにうねるようになりました。

 

左右同じようにうねってくれれば見た目もそう悪くないかもしれませんが、右が内側へ左が外側へとまるで右から大風を受けたかのようにうねります。

 

雨の日などジメジメとして湿度が高い日は四方へも広がって、梅雨の時期は毎日メデューサ。

 

「なんとかしたい!」
いろいろなトリートメントを使ってきました。

 

 

ミスト、泡、スプレーなどなどいろいろなタイプのスタイリング剤も試しました。
でも、トリートメントで良くなったのは髪のツヤや質感。

 

ブローしてまっすぐ綺麗にまとまるのも一瞬。

 

外出前にもう大風状態です。

 

オイルシャンプーが良かったぜぇ!

 

こんなどうにも手の施しようがないと諦めていた髪のうねりを、嘘のように改善してれたのがオイルシャンプー。

 

髪通りや髪の落ち着き、質感まで良くなったのと同時に、昔のストレートヘアを取り戻せた気分です。

 

多少毛先に小さなうねりはありますが、寝癖さえひどくなければ、寝起きに手ぐしでも気にならないほどです。

 

私にとってまさに救世主!

 

まさかシャンプーでここまで髪質が改善できるとは。

 

どちらかというと髪質改善はトリートメントなどの役目と思っていました。

 

それでも言うことをきかないくせ毛はスタイリング剤で抑え込むと。

 

でも、そうではないのですね。

 

上塗りばかりしていても、大元のところをきちんとしなければ本質的に変わらない。

 

でも逆に言えば、変えられるということでもあります。

 

シャンプーで髪を根本から改善できる。

 

そんなイメージでしょうか。